HOME > サイト運営者「岩崎」のプロフィール

サイト運営者「岩崎」のプロフィール

岩崎聖侍

名前:岩崎 聖侍(イワサキ セイジ)
年齢:39歳
性別:男 既婚
元裁判所書記官。登記に関する仕事も経験。
経歴:高校・大学と7年間ラグビー部。高校1年生の時は、ゴミとして扱われ(2年生が人間、3年生は神様)、先輩の拷問的シゴキを受けて、何度も死にかける。
高校3年生の時に国体で全国優勝。

自分の親父は、果敢にビジネスを繰り広げたが、ことごとく失敗。。。お金で苦労している母親を見て、「安定した給料をもらえる仕事が一番幸せなんだ」と、親父が死んだ大学四年生のときに勝手に思い込む。

そして、大学卒業後、今まで、ラグビーバカで、自分の名前さえ漢字で書けない知能から、必死に勉強して、奇跡的に国家公務員試験に受かる。もちろん、僕は安定=公務員だと思っていた。

試験に合格後、付き合っていた女性に結婚を申し込むが、フラれる(ToT)

以後、長い間、人生にやる氣をなくし、恋の引きずり隊隊長となる。

霞ヶ関等で裁判所職員として5年間勤務するも、一生このままじゃ死ぬときに絶対後悔すると思い、2006年3月末に退職。

趣味:旅行、テニス、スノボー、読書、キャンプでBBQ、飲み会

このサイトを運営している理由

私は裁判所職員時代に、法律手続きで悩んでいる数多くの人に出会いました。ほとんどの人が、当たり前ですが詳しい法律を知らず不安で夜も眠れない状態でした。

しかし、裁判所や司法書士、弁護士の力を借りることによって、事件を解決することができます。また、契約の前に、事前に法律家にチェックをお願いすれば、紛争を未然に防ぐこともできます。そう、法律家の手を借りれば、法律問題の多くは防げる&解決できるんです。

日本では、裁判所や法律家の敷居が高く、なかなか法律のことを身近に相談できる人がいません。そういう悩んでいる方々に、もっと法律家を身近に感じてもらいたいと思っています。そこで、このようなサイトを運営しています。

また、法律に詳しくないという弱い立場に付け込んで、暴利を取る弁護士や司法書士も、ごく稀にですが中にはいます。そこで、本当に当事者のために活動している法律家をご紹介することもやっています。

一生に一度の大きな買い物であるマイホーム。大切なマイホームだからこそ、どうか慎重に契約時から不動産のプロに相談することをおすすめします。不動産屋さんのいいなりにならず、チェックできるところはチェックして、安くできることは安くしましょう!

東京近郊(東京・千葉・埼玉・神奈川)で
相続に関する登記や生前贈与に関する質問
をお受けしています。
大変申し訳ありませんが、売買や保存登記に関する質問はお受けできません。

不動産登記、相続登記の無料メール相談

不動産登記・登記について・不動産登記費用

手続きについてわかりやすく解説しています

不動産登記ナビの記事一覧
関連記事
司法書士の平均報酬額は?!相続登記費用の相場
相続対策コンサルタント 鈴木としひろのプロフィール
サイト運営会社