不動産登記費用ナビ(HOME)

不動産登記費用ナビへようこそ

▼相続に関わる不動産登記のことなら「不動産登記費用ナビ」におまかせ!

当サイトでは、不動産登記の費用やケースごとに必要な登記の種類、司法書士の平均報酬などについて紹介しています。

不動産だけは、「一歩も譲りたくない!」というのがみなさんの本音ではないでしょうか?

不動産取引は、一生を左右するもの。あなたの相談役、代弁者となる司法書士をしっかり選び、是非是非良い取引をしてください。遠慮なんかせず、どんどん主張しましょう!

自信と責任を持ってオススメするのが東京国際司法書士事務所の鈴木としひろさんです。鈴木さんは、1000人以上の相続問題を解決してきた相続の専門家ですから
相続登記の手続きや生前贈与を安心して全て任せることができます。

司法書士は、登記の専門家ではありますが、商業登記・不動産の売買に関する登記をする司法書士がほとんどで、相続登記をしたことがない司法書士も大勢いるそうです。

法律家も、医師のように内科・整形外科・歯科・脳外科……といった専門があります。
鈴木さんは、相続を専門とする司法書士なので、不動産の名義変更はもちろん、必要書類の作成や相続人の確認、預貯金手続きや財産調査、など、相続に関する時間や手間のかかる手続きをまとめて頼むことができます。

もちろん相談は無料です。あなたにリスクはありません。
東京近郊で「相続に関わる登記について」お困りの方は、今すぐ相談してみてください。
相続登記と遺産相続手続きの無料相談
相続対策コンサルタント 鈴木としひろさんのプロフィール

「相続登記だけ専門家に頼みたい!」という方にオススメ
『相続登記おまかせプラン』

東京近郊(東京・千葉・埼玉・神奈川)で
相続に関する登記や生前贈与に関する質問
をお受けしています。
大変申し訳ありませんが、売買や保存登記に関する質問はお受けできません。

不動産登記、相続登記の無料メール相談


▼登記を依頼する司法書士の平均報酬は?

不動産を登記する際、不動産屋の言いなりになって紹介された司法書士に頼むのではなく、リーズナブルな司法書士に頼めば、登記費用は安くなります!

実際に司法書士に頼んだ場合の報酬額はいくらになるのか平均金額をこちらに記載しています。依頼する前にぜひチェックしてみてください。
司法書士の平均報酬額は!

新着記事(最終更新:2014年3月14日
二世帯住宅の相続登記について|区分登記の落とし穴
相続登記をしないとどうなる?相続登記の先延ばしで起きるトラブル
相続登記の共有名義をやめる方法|代償分割とは?